2017年12月1日

ダブルスタンダード、AI搭載型OCRを用いたサービス提供を開始
~SBI証券の業務効率向上を支援~

 株式会社ダブルスタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:清水康裕、以下、「ダブルスタンダード」)はこのほど、当社が開発した『マイナンバー抽出処理システム』を株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「SBI証券」)へ提供しました。
 当システムは2017年12月1日(金)より、SBI証券の業務で使われています。

 ダブルスタンダードがSBI証券に提供した画像情報活用ソリューションは、OCR(光学式文字読取システム)で取得した情報を当社独自のAI技術を活用したクレンジングにより、書類のフォーマットを自動判別し、さまざまな形式に成形・加工することにより、情報を正確に読み取ります。

 なお、本サービスの導入により、SBI証券では顧客管理業務において手作業で実施している各種業務を本システムで代替し、本件業務における社員の作業時間を大幅に削減します。

 ダブルスタンダードは、独自の基盤技術を用いたビッグデータ処理を軸に、企業の新たなサービスを創出する企画開発プロバイダーです。本サービスに活用している基盤技術を利用し、今後も多くの企業様に有用なサービスの企画開発を続けてまいります。

以 上

■本件に関するお問い合せ先

 株式会社ダブルスタンダード  管理部
 【TEL】03-5561-7608 【FAX】03-5561-7791 【E-mail】info@double-std.com