2018年7月6日

ダブルスタンダード、独自の技術基盤を活用した新たなサービス提供を開始
~3種類の新たなサービスを販売開始~

 株式会社ダブルスタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:清水康裕、以下、「ダブルスタンダード」)は、ビッグデータ処理に関する独自の基盤技術を活用した「音声テキスト化システム」「AI搭載型OCR請求書読取システム」「botブロックシステム」の提供を本格開始することとなりました。

「音声テキスト化システム」は、通話中の音声データをほぼリアルタイムにテキスト化できるサービスです。当該システムにより、通話後の報告書作成等にかかる業務工数の短縮を実現できます。 本サービスは先般受注済みであり、既に当社顧客コールセンターにおいてサービス提供が開始されております。

 「AI搭載型OCR請求書読取システム」は、経理部門が人力処理する大量の請求書をOCRで読込み、会計データ及び支払データへ投入可能なデータ生成を実現し、RPAを推進するシステムです。当該システムでは、多種多様な請求書フォーマットへの機械処理対応と、OCR課題を解決する当社独自のデータクレンジング処理により、高精度のデータ生成が実現し、RPAを具現化することが可能となります。本サービスはクライアントのご協力を得て様々な実証実験が完了し、サービスインに向けて順調に進捗しております。

 「botブロックシステム」は、創業来大量のbot分析を実施してきております。その結果、既存botの特定はもちろん、新規botについても当社データクレンジング技術を活用し、botをブロックするに必要な情報に生成もしくは変換させ、botの属性情報や行動パターンをもとにブロック用のアルゴリズム等を作成し、且つ機械学習でアルゴリズムが強化される仕組みを実現しました。当該システムにより、WEBサーバを中心とするインフラの負荷ならびにコスト軽減が見込まれます。

 ダブルスタンダードは、基盤技術であるデータクレンジング技術を軸に、顧客企業の課題を新たなサービスでお応えする企画開発プロバイダーです。本サービスに活用している基盤技術を利用し、今後も多くの企業様に有用なサービスの企画開発を続けてまいります。

以 上

■本件に関するお問い合せ先

 株式会社ダブルスタンダード  管理部
 【TEL】03-5561-7608 【FAX】03-5561-7791 【E-mail】info@double-std.com