2019年5月27日

総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアンと連携
~オンライン本人確認サービス「eKYC」への対応~

 株式会社ダブルスタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:清水康裕、以下、「ダブルスタンダード」)は、ネットセキュリティに関わるサービスを提供しているイー・ガーディアン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高谷 康久、以下「イー・ガーディアン」)」とオンライン本人確認サービス「eKYC」を連携していくこととなりました。


株式会社ダブルスタンダード イー・ガーディアン株式会社

 現在、金融とIT技術を融合した技術のフィンテック市場が拡大し、2021年度の国内フィンテック市場規模は1 兆8,590 億円(*)に拡大すると予測されています。市場の加速を後押しするキャッシュレス決済サービスなどの増加、浸透に伴い、キャッシュレス関連サービスのアカウント開設に必須の、本人確認の手続きは簡素化の動きが促進されております。2018年11月には詐欺やマネーロンダリングを防止するために施行され、各種サービスの利用者が本人と一致していることを証明するための内容を定めた法律である「犯罪収益移転防止法施行規則」が改正され、オンライン上で本人確認の完結が可能になりました。
(*)矢野経済研究所「FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測」

 このような流れを受け、この度、仮想通貨取引所やシェアリングエコノミーサービスを対象とした本人認証サービスの展開実績を持つイー・ガーディアンと連携する運びとなりました。

 本連携により、イー・ガーディアンは、従来の本人認証に対応していた免許証だけでなく、マイナンバーカードやパスポートなど、その他本人確認書類もカスタマイズして認証対応が可能となります。 また、イー・ガーディアンが、システム非対応書類の目視確認や不明点の問い合わせに対応するカスタマーサポートを提供することで、オンライン上で本人確認が可能となるようにサポートいたします。 システム領域をダブルスタンダード、マンパワーの領域をイー・ガーディアンが担うことで、最適なサービス提案から運用、監視やレポーティングまで一気通貫したサービスの提供を実現いたします。 将来的には、キャッシュレス市場だけでなく、不動産市場などにも同様のスキーム展開を予定しており、加速するキャッシュレス市場拡大に貢献いたします。

 ダブルスタンダードは、独自の基盤技術を用いたビッグデータのクレンジング処理を軸に、RPA、AIなどの仕組を加味しながら、企業様の新サービスを創出支援する企画開発プロバイダーです。本サービスに活用している基盤技術を利用し、今後も多くの企業様に有用なサービスの企画開発を今後も続けてまいります。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要

代表者
代表取締役社長 高谷 康久
所在地
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立
1998年5月
URL
事業内容
ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務

以 上

■本件に関するお問い合せ先

 株式会社ダブルスタンダード  管理部
 【TEL】03-5561-7608 【FAX】03-5561-7791 【E-mail】info@double-std.com