2019年10月17日

ダブルスタンダード、SBI損保と共同でAI搭載型OCRを用いたサービスを開始
~自動車保険のリアルタイム見積りサービスの提供を開始~

 株式会社ダブルスタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:清水康裕、以下「ダブルスタンダード」)とSBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:島津勇一、以下「SBI損保」)はこのほど、ダブルスタンダードが開発した『人工知能(AI)搭載型OCR(光学式文字読取システム)』を活用し、自動車保険証券の画像をもとに、自動車保険の概算保険料をその場でウェブサイトに表示する「カシャッとスピード見積り(通称『カシャッピ』)」の提供を2019年11月より開始いたします。

 本サービスは、専用アプリのダウンロード等を必要とせず、スマートフォンやタブレットのブラウザ上でカメラが動作し、その画像をダブルスタンダード独自のAI技術を活用したクレンジングにより、情報を正確に読み取りデータ化します。そのデータをもとに、SBI損保の自動車保険システムとAPIによりスムーズに連携し、概算保険料を見積ります。

 本サービスの導入により、SBI損保のお客様は、自動車保険の見積りにおいて、入力が必要となる事項をデータ読み取りに代替することで申し込み画面へプリセットされるため入力操作を省略することができ、お客様の利便性が大幅に改善されます。

 ダブルスタンダードは、独自の基盤技術を用いたビッグデータ処理を軸に、企業の新たなサービスを創出する企画開発プロバイダーです。本サービスに活用している基盤技術を利用し、今後も多くの企業様に有用なサービスの企画開発を今後も続けてまいります。


以 上

■本件に関するお問い合せ先

 株式会社ダブルスタンダード  管理部
 【TEL】03-5561-7608 【FAX】03-5561-7791 【E-mail】info@double-std.com

arrow_upward