自動車保険証券OCRエンジン


自動車保険証券
OCRエンジン

自動車保険証券OCRエンジン

自動車保険証券OCRエンジンは、自動車保険証券に記載されている情報を、OCR処理によってテキストデータ化するサービスです。自動車保険料を安くするために保険会社の乗り換えを検討される方に対して、多くの自動車保険料見積サービスが提供されています。お申込者様に多くの項目を入力いただき、入力情報をもとに企業の見積担当者様が見積書を作成していましたが、お申込者様に負担の多い入力作業による離脱が課題となっていたしました。しかし、本サービスをご利用いただくことで、お申込者様には現在加入中の保険証券を撮影していただくだけで、OCR処理によって情報を取得し、自動車保険の見積申込に必要な項目を入力画面に反映することが可能になります。そのため、お申込者様による入力作業負荷を削減し、見積書提示にかかる時間を大幅に短縮することで、新規加入者増加を実現することが可能になります。

自動車保険証券OCRエンジンの特徴

データクレンジング機能

データクレンジング機能

非定型書類読取

非定型書類読取

撮影補助機能

撮影補助機能

データクレンジング機能

データクレンジング機能

自動車保険証券は、多種多様なレイアウトや保険会社ごとの項目の違いが読取精度における大きな課題になっています。読取ができなかった書類は、見積担当者様が修正作業を行い、正しい表記に修正してから基幹システムに連携することが必要になるため、多くの業務負荷がかかります。しかし、弊社のOCR処理では、創業以来知見が蓄積されてきたデータクレンジング技術を活用した独自のAIシステムが搭載されており、システムによって誤記を自動で正しい表記に修正することが可能です。そのため、見積担当者様が手作業でデータ入力しなおす必要があった書類の件数を大幅に削減し、業務負荷軽減を実現いたします。

非定型書類読取

非定型書類読取

弊社の自動車保険証券OCRエンジンにはAIが搭載されており、読取位置や項目を自動で判定することが可能です。そのため、膨大な数の保険会社ごとにレイアウトが異なる自動車保険証券でも、事前に簡単な設定をするだけで、高精度に情報を読み取ることが可能です。

撮影補助機能

撮影補助機能

従来のOCRサービスでは、撮影時に保険証券が折れ曲がっていたり、全体が映っていなかったりした場合、適切な読取ができず、場合によっては何度も撮影し直していただかなくてはならないという課題がありました。弊社の自動車保険証OCRエンジンでは、撮影画面内に適切な撮影位置を促すための補助枠を表示することで、お申込者様に快適なサービス体験を提供することが可能です。

自動車保険証券OCR
エンジンの導入事例

自動車保険証券OCRエンジンの導入事例
対象自動車保険会社様

verified_user 自動車保険証券OCRエンジンの導入で、利用者様の入力負荷を大幅削減

自動車保険料見積の際に、自動車保険証券からAIを活用したOCRエンジンが高精度に文字を読み取り、入力フォームに情報をプリセットすることで、ご利用者様の入力負荷を大幅に軽減し、ユーザー離脱率低下を実現いたします。

導入実績

ユーザー離脱率の低下
自動車保険会社A様:見積完了数30%増加

お問い合わせ

自動車保険証券OCRエンジンについてのお問い合わせは下記よりお願いいたします。
※クリック後、サービスページに遷移します。

サービス紹介

請求書OCRシステム

insert_drive_file

毎月の請求書業務の作業時間と人件費を大幅削減

アクセスブロック

block

Webサイトに訪れる不要アクセスをブロック

eKYC(本人確認)

people

当社技術を活用したeKYC(オンライン本人確認)サービス

arrow_upward