ダブルスタンダード
eKYC


eKYCとは?

 eKYCとは、「electronic Know Your Customer」の略称で、「e=電子的に」「KYC=本人確認」を行う仕組みのことを指します。これまで、本人確認作業は対面や郵送で行わなわなければなりませんでしたが、※犯収法の改正をきっかけに、口座開設などで必要な本人確認をパソコンやスマートフォンを利用して、オンラインで完結することが可能になりました。eKYCにより、申込者はオンラインで申し込みを完結でき、事業者は手続きにかかる郵送コストの削減などが期待できます。
※犯収法=犯罪による収益の移転防止に関する法律

時間短縮

時間短縮

オンラインで本人確認を行うことで、これまで1週間程度かかっていた口座開設も、大幅な短縮が可能に。

手続き簡素化

手続き簡素化

本人確認書類の用意・発送、郵便物の受け取りなどの面倒な手続きをオンラインで完結。

配送費不要

配送費不要

本人確認がオンラインで完結するため、本人確認のための郵送費が削減。

ダブルスタンダードのeKYC

顔認証活用型eKYCの仕組み

 当社の提供する顔認証活用型eKYCは、申込者の入力情報、写真付き本人確認書類、本人の容貌と、それをAI・システムにより判定した結果を基に本人確認を行う仕組みとなります。
 また、顔認証活用型以外にも、金融機関認証型・ICチップ活用型・少額入金型などの本人確認方法にも対応可能です

顔認証活用型eKYCの仕組み 顔認証活用型eKYCの仕組み

顔認証活用型eKYCの
特徴

当社独自の、AIを活用した高精度の顔認証技術・OCR技術・データクレンジング技術を活用しお申込者様のUX向上、事業社様の業務効率化を実現いたします。

顔認証スコアリングシステム

顔認証

顔認証スコアリングシステムにより、高精度の認証結果を算出し、オペレーターの目視確認負荷を極小化

高精度のOCR技術

OCR

高精度のOCR技術を活用することで、免許証・マイナンバーカード・パスポートなど、様々な本人確認書類を読取り可能

当社独自のデータクレンジング技術

データクレンジング

当社独自のデータクレンジング技術により、申込者様の入力情報と、本人確認書類のOCR読取結果の一致判定が可能

お問い合わせ

eKYCについてのお問い合わせは下記よりお願いいたします。

arrow_upward